カラコンはできるだけ安全なものを選びましょう

カラコンとすると、眼病など、怖いお話をよく聞きますよね。

それは質の悪いレンズだったり、間違ったお手入れをしているせいです。

前者のタイプは、外国製の安価な物が増えているせい。

カラコンは元々雑貨として売られていましたが、トラブルが相次ぎ、国が急遽「高度医療機器」

として規制に乗り出しました。

しかし今でもすべてが安全というわけではありません。

粘膜に直接つけるものですから、実際に使った人などによるクチコミなどを必ず参考にしましょう。

お金を節約したい女の子たちは安価なものに飛びついてしまいがちですが、しっかりチェックしてからでないと非常に危険です!

ちゃんとした日本のサイトで、説明をよく読んでから買うことをお勧めします。

たくさんの子が使っているところなら、安全な使用法も記載されており、厚生省の認可や製法、原産地なども事細かく記されています。

信頼できるサイトで使い方をチェックして買うようにしてください。

しっかり使い方さえ守れば、とっても万能なアイテムですよ。


Comments are closed.